ja_zzy's website
 
日々の出来事
 



・・・といぅことで、

限りなく廃業にちかぃよぉな休業する機械加工業のみだった定款に、追記するよぉな形式で、色々な業種を追加することを顧問の税理事務所経由でお願いしてあった登記もいよいよ来週にはできそぅだと言われた。
何でも屋稼業。
ただそれだと、、
登記できなぃと云われて、あれやこれやと無ぃ知恵を張巡らし色々具体的に営業品目を捻りだした。
人間様の介護福祉業、犬猫ペットのトリミングなどケアな管理業、BAGなどgoodsの製造・販売業など。
それとエクステリア、草刈りなど人的サービスに関連して物置組立や、小規模廃屋廃棄などの産廃処理業、普通二種免許が要だが代行業などなど。
と、肝心な不動産賃貸業。
来月から工場跡地に建設機械が搬入されて基礎工事が本格始動するとハウスメーカーの担当者様から聞いた

そういった追記された業種の今後の営業に講習会参加などが義務付けられている場合はすみやかに履行するつもりでいるものの、、

より良ぃ条件の建設業への就活も平行しているのだが、ときに腑に落ちなぃ事態に遭遇する場合もある。

それは、
このごろ、立て続けに
“履歴書をfaxしてくださぃ”と言われたコトで驚いた
だって、
なにが哀しくて採用担当者、代表者以外の人間達にプライバシーを回覧されなきゃならんのか
以前、忙しく営業してた頃に工場の求人に履歴書を郵送してきたヒトがいたがけっきょく事務所の全員に回覧されたコトを思えば、郵送しようが結果的に回覧されるリスクは回避できなぃかもしれなぃけど、faxよりかは郵送のほぅが気分的に楽な気がしてる
それで、
ある建設会社への応募に当たりハローワークの担当者さんに「faxに抵抗があるなら郵送したらいぃと思いますよ」って言われ郵送したら・・・
確かに、求人票に派遣業の許可番号が掲載されてあったが・・・
面接に伺ったらいきなり
“これから先方へいっしょに行こぅ”と言われ驚いてると、履歴書を昨日faxしてあるとも言われた。

こちらは常雇正社員の求職で派遣労働を希望している訳じゃなぃのだけど・・・

メトロで移動し先方に到着したら、

ずらずらといかにも土建業だ!な感じの屈強な男達に囲まれチェック
当然のよぉにfaxされた履歴書のコピーはその場で回覧されてた訳で

基本的に個人情報の送付については、スタッフ本人が同意していれば問題はなぃらしぃが、スタッフの同意も無く必要性も無い個人情報を派遣先に提供することは、個人情報の収集・利用・保管などに関して定めた労働者派遣法(第24条の3)に違反し、、場合によっては派遣事業の許可の取消処分を受けることにもなりかねなぃ。と。
ってゆぅか、
ワタクシの場合は常雇・正社員の求職の段階なのだから会社のスタッフではなぃし未だ、履歴書は、雇用主である会社(派遣元)が、社員としての採否を決定するため、あるいは、雇用管理上利用するために取得していることからすれば、ワタクシの同意もなぃのに履歴書を派遣先にファックスするといぅことは、個人情報の目的外利用となり個人情報保護法第16条第1項にも反することになりかねなぃよぅで。
なにより、自身が知らなぃ内にプライバシーが回覧されてる状況は気味が悪ぃ
な、、訳なのだけど・・・
自身の拒否の決定権はあるものの、或る程度の我慢要の肯定的見地からの意味で、Wで採否の結果を待つ身になってるのって久々に危うぃ感じ



5月27日(木)23:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 「・・・。」 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS